Adobe AIR.framework は壊れているため開けません

個人メモ

iMacで、作業中にラジオを聞こうかな〜と思い、
radikoのサイトから、radikoツール Macガジェット をダウンロード

あわせて、Adobe AIRのプラグインが必要なのでAdobeのサイトからダウンロード
AdobeAIR.dmg

.dmg を開いて Adobe AIR Installer.app を実行すると、以下のエラー

“Adobe AIR.framework”は壊れているため開けません。

oh…

使用機:iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)
OS:macOS Catalina 10.15.3

ネットで調べてみると、
macOS Catalinaは、64bit OS
Adobe AIRプラグインは、32bit

ターミナルで以下を実行したら解決しました。

cd /Library/Frameworks
sudo xattr -r -d com.apple.quarantine ./Adobe\ AIR.framework

で、無事にradikoが聞けましたとさ。

4/9 OS X 10.10.3 と iOS 8.3

今日、早速アップデートしました。

スクリーンショット 2015-04-10 01.46.52のコピー

アップデート後に困ったこと。

その1: メール.appが起動しない。
Gmailの2段階認証に対応したからなのかな?
対処としては、システム環境設定のインターネットアカウントで、Gmailアカウントのメールのチェックを外していくだけ。
要は、利用するアカウントを少なくしたら無事に起動しました。
全部は外さなくても大丈夫そうです。
そもそも、利用しているメールアドレスの数が多いのが原因ですかね。

その2: マウスカーソルがカクカク
そのままで、マウスの動きがカクカクします。
スーーーカクカクスーーーカクカク… みたいな。
もぅ、操作しづらい…

今のとこ、そのくらいですかね。